Splatoon(スプラトゥーン) 攻略ランド

WiiU用ゲーム Splatoon(スプラトゥーン)の完全攻略サイトです。
バリア

【バリア】

スポンサーリンク

【▼データ▼】
ブキ名 解説 効果時間 使用可能ブキ
バリアしばらくの間、相手の攻撃を防ぐバリアを張る。
近くにいる仲間にも効果を伝達することができる。
5秒わかばシューター
スクイックリンα
ホットブラスターカスタム
ラビットブラスター
パブロ・ヒュー
ヒッセン
スプラスピナーコラボ
ハイドラントカスタム
H3リールガンチェリー

【▼解説▼】
特徴
【解説】
約5秒間、相手の攻撃を防ぐバリアを張る。
近くにいる仲間にも効果を伝達することができる。
バリアを張りながら敵陣に攻め込んでいくのが基本。
仲間の近くで使えば、効果を伝達させられるのでなお効果的。
敵が攻め込んできた時に使っていこう。

【立ち回り】
バリアは敵を見つけたらすぐに使えばいいものではない。
敵と遭遇して、敵が追いかけてきたら少し後ろに下がってあえて誘い出す。
そして追いかけて来た所でバリアを使えば、大抵の相手はあわてます。
バリアさえ張れば怖いものはないので、後はあわてて逃げる相手を攻撃していくだけ。

急に敵に攻撃された時にもバリアを張るのは基本です。
遅いとそのまま倒されてしまうので、バリアが発動可能になったらいつでも発動できるように意識しよう。
そして怯んだ相手を追いかけて、バリアが切れる前に仕留めたい。

バリアを使えば敵の攻撃で倒されることがなくなります。
敵の挟み撃ちにあったとき、敵の集団に突撃する時に使うなど使い道は多用。
残り時間が少なくなった時に取っておいても意味はないので、時間が少なくなったらバリアを使い最後に暴れたい。

【ブキの射程】
ブキの射程が相手が有利な時にバリアを発動すると、こちらの攻撃が届かずにモタモタしてるとバリアが切れる。
そしてそのまま相手に攻撃されて倒されてしまうこともある。
強引に距離を縮めて倒すことも可能だが、相手の攻撃で押し戻されてなかなか近づけないこともある。
射程で負けている時に無闇にバリアを発動してももったいないので、発動するタイミングをよく考えよう。

【サブウェポンと組み合わせる】
バリアを使っても、上記のようにブキの射程が低いと攻撃が届かないこともある。
また、バリアは相手に攻撃されると後ろに下がってしまうので、上手いプレイヤーが相手だと押し出される間に逃げられてしまうことも多い。
例えばわかばシューターの場合、射程が短いのでバリア中に撃ち合いになるとなかなか近づけずに気づいたら時間切れ・もしくは相手に逃げられること多いです。
こんな時はサブウェポンで相手を牽制するのが効果的。

もちろんメインウェポンによってサブウェポンは異なるので一概には言えませんが…。
わかばシューターの場合はバリアを発動したらすぐにスプラッシュボムを投げる。
これで相手が後ろに下がれなくして、後は相手に近づいて仕留めるだけ。
これでキル率を上げることが可能。
もちろんサブウェポンを使用することでインクを大量に消費するので、銃を撃つ分のインクを残しておかないといけません。
これは戦法の一つであり、毎回スプラッシュボムを投げるのも問題です。

【仲間への効果】
バリアは仲間にも効果がある。
襲われている仲間の近くで使ったり、敵のインクで埋まった所を仲間と一緒に攻め込んでいく時などにも使える。
自分1人ではなく、仲間の近くでバリアを使うのがチーム戦のコツとなる。

【ゲージを溜める】
スペシャルゲージが溜まるまではインクを塗ることを優先。
敵と遭遇しても無理には戦わずにスペシャルゲージを溜める。
そしてゲージが溜まったら、積極的に敵を倒しにいく。
上記の方法を使えば初心者でもある程度バトルに貢献できるようになってきます。
もちろん上級者でも上記のようにスペシャルゲージを溜めていくのがバリアの基本の使い方です。

「スペシャル時間延長、スペシャル消費量ダウン、スペシャル増加量アップ」といったギアパワーとも相性が良い。
3つの中で、スペシャル増加量アップを優先させたい。
すぐに死んでしまう!という方は、とりあえずバリアを使えるブキで挑めば大分戦えるようになるはず。
操作になれてきたらバリアのあるブキを極めてもいいですし、他のブキに手を出してみるのもあり。

【対策】
バリアを使われるとダメージを与えれなくなるので、まともにやりあっても無駄。
イカになって後ろや壁に隠れたりして逃げるのが有効だが、周りにインクが塗られてないと逃げ切れないことも多い。
バリアを使った相手に攻撃すると、少し怯みます。(少し後退する感じ)
これで自分への攻撃をずらしたりできるので、バリアごしでも相手を攻撃すればやり過ごせることもある。

【ガチヤグラ】
ガチヤグラではバリアが強い。
ガチヤグラの上でバリアを張れば相手の攻撃で倒されることがなくなります。

もちろん攻撃されると後退してしまうので、場合によってはヤグラから落ちてしまうこともありますが。
ヤグラの上ですぐに使えばいいというものでもない。
相手の陣地に近い所で使うほどに有利になりやすい。
相手ゴールに近づいた所でバリアを使えば、そのままゴールまで到達できることも多いです。
トルネードなども効かなくなりますし、ゴール前のバリアはかなり強いです。
近くに仲間がいれば仲間にも効果があるので、1人がヤグラの上に乗って、後はバリア中の仲間に攻撃をいかせるような戦法もできます。
逆にヤグラの上に乗っている味方の近くでバリアを発動してあげて、そしたらすぐに自分は先に進んで進路を確保する。
このような形でバリアを発動するのもかなり喜ばれます。

ガチヤグラでは攻めでバリアを発動することが多いですが、場合によっては守りでもバリアを発動するのは効果的です。
バリアを張って相手ヤグラに攻め込めばこちらが倒されることはなくなりますし、ヤグラを奪い返せることも多くなります。

【関連記事】
バリアは発動するタイミングが大事?!攻め時、守り時いつ使う?

【シオカラーズニュースの小ネタ】
アオリ:バトルの終わり際に、味方全員にバリア おすそ分けするの、何て命名したっけ?
ホタル:エターナルファランクスΩな


〔動画〕

スポンサーリンク

サブウェポンに戻る
トップページに戻る