Splatoon(スプラトゥーン) 攻略ランド

WiiU用ゲーム Splatoon(スプラトゥーン)の完全攻略サイトです。
ダイナモローラー

スポンサーリンク

【ダイナモローラー】

【▼データ▼】
ブキ名 価格 能力 サブ スペシャル 入手方法
ダイナモローラー
(大)
10000射程:72
速度:30
軽さ:20
スプリンクラースーパーセンサー店:ランク15
※ヒーローモードのエリア5クリア
(タコツボキング戦のエリア2で木箱を壊す)

【▼解説▼】
特徴
【解説】
広い範囲にインクを塗れるローラー。
塗りながら進むのはもちろん、ZRで振り下ろして弾を飛ばして攻撃も可能です。
飛距離は短いので、遠距離戦には不向き。
攻撃範囲は広いので、敵が密集した場所へ突っ込めば、敵を巻き込んで倒せることも多い。
振る時のインク消費量(20%程度)が多めで、塗り中のインク消費量は少ない。

【立ち回り】
スプラローラー系と比べると、振ったときのインクの射程が大幅に上がった。
インクを塗りながら進んだときの塗り幅もダイナモローラーのほうが大きい。
しかし、振ったときのインク消費量が倍近くになり、さらに塗りこみ速度や扱い易さが低下した。
インクを飛ばすのに重点をおきたい方はダイナモローラーを使うのが良いだろう。

基本的な使い方はスプラローラーと一緒で、インクを塗りながら進んでいく。
一度に色を塗れる範囲が大きいのが特徴。
インクを塗りたくりながら歩き回るだけで、かなりの範囲を塗れる。
しかし、インクを遠くまで飛ばすことができないので、壁に色を塗ったり、遠くの敵を攻撃するのには不向き。

ローラーで引いても相手を倒すことができるが、ZRボタンを押せばローラーを振ってインクを飛ばせる。
ジャンプしながら振れば射程も少し広がる。
ジャンプすることで、足元に飛んでくる相手のインクを避ける効果もあります。
それでも、他のブキと比べると飛距離は短い。
高い位置から振ればある程度遠くまで届くので、高台を確保するのも一つの作戦です。

敵を攻撃するにはある程度近づかないといけない。
横や後ろから敵に接近して、インクを塗りながら敵も押し潰していくのがローラーの基本スタイル。
相手の近くでZRを押して、インクを飛ばして攻撃するのもOK。
ローラーは遠距離戦に弱いので、近づくときに相手に発見されると逆にピンチになる。
その場合は後ろに下がったり、壁に隠れるなどしてやり過ごしたい。

【サブウェポン:スプリンクラー】
地面や壁などにくっつけることができるインク噴射装置。
一定時間インクを撒き散らします。
何度か攻撃を受けると壊れてしまう。
ガチマッチのガチエリアに仕掛けたり、狭い道に仕掛けたりするのが効果的。
敵が追いかけてくる時に、逃げ道に置いたりするのも有効です。
同時に1つまで設置でき、新しいのを設置すると前のが壊れます。

【スペシャルウェポン:スーパーセンサー】
相手チーム全員の位置を、仲間全員に知らせることが可能。
センサーに表示される時間はおよそ12秒。
敵が近づいてくるのが分かるので、射程の短いローラーとは相性が良い。

【10月21日配信:更新データ(Ver.2.2.0)からの修正】
▼振り下ろし飛沫の中央部分とそれ以外でダメージを変更し、中央部分以外では一撃で相手を倒せないようにしました。
▼インク切れの状態で振り下ろした場合に出る飛沫では、一撃で相手を倒せないようにしました。
・振り下ろし飛沫が短時間に連続で当たった場合のダメージの計算方法を変更し、ダメージのばらつきを減らしました。
▼振り下ろしたあと、インクが回復し始めるまでの時間を0.83秒から1.17秒に長くしました。


〔動画〕

スポンサーリンク

メインウェポンに戻る
トップページに戻る